2014年2月16日日曜日

祝 livehouse nano 10周年





シャムタンテツアーが終わった。今更感満載だけれども寂しい。
美味しいもんいっぱい食べて、笑って、良い緊張感ももらいながら半分友達と旅行してるみたいな本当に楽しいツアーだったから。
北海道で食べた海鮮丼とジンギスカンの味を僕は忘れない笑
写真見て改めて思うけど、みんなイイ顔してるなぁ。

シャムキャッツとは来月3月2日に京都MUSEで行われるライブハウスnanoの10周年パーティーでまた一緒にやります。
当日は最近手に入れたばかりの新しいシンバルを持って行こうと思っていて、久しぶりにシャムキャッツとできるタイミングでもあるので色んな意味でワクワクしてます。




恒例になるつつある磔磔ワンマンで年が明けて、タンテは新しい音源の制作に入ろうとしている。
今はライブも少なくて、ちゃんとジャンプするための準備期間。といいつつちょっと休息中。
去年は細野晴臣さんバンドでドラム叩く伊藤大地さんに完全に心奪われて、その後幸運にも共演しお話もさせてもらえる機会もあり(よーちゃんに半ば強引に背中押してもらうという世にも情けない状況により。)、単純にできてる僕はみるみるうちに影響を受けまくり、あまり機材には興味ないドラム人生だったけど、ついにシンバル一式を購入。

それだけ大地さんのドラムは僕にとって本当に衝撃だった。
高い技術と様々なスティックを使い分けたり、直接手で叩いてコンガのようなパーカッシブな音を出したりと豊富な知識とアイデアから奏でられるドラムは僕にとって真新しいものばかりで、全部家に持って帰りたくてライブ中は一つも聞き落とさないように耳を澄ましていたっけな。
叩く姿は堅実というか、一打一打に対して本当に誠実で見ているだけで本当にきれいだった。

大地さんみたいに音にこだわりまくった作品を残したいな。目標が遠過ぎるような気もするけど笑
レコーディング楽しみだ。
また何か決まればお報せしていきたいと思います。

まずはnano10周年パーティー。
面子見ただけでブチ上がること間違いなし。初日の方はソールドアウトしているみたい。
二日目も遊びに来てねー!


タムラナツキ






2014-3-2(sun)

livehouse nano 10周年月間STARTING PARTY meets mogran'BAR 10th anniversary
会場:KYOTO MUSE
Open/Start 15:00〜
前売り:2500円/当日¥3000 (1drink別) e+にて発売中!!
LIVE:Turntable Films / シャムキャッツ / エレキベース / ザ・シックスブリッツ
DJ:田中宗一郎(club snoozer) / PARADE crew ヒサシthe KID(THE BEACHES)  / 西村道男(Nur)/ タイラダイスケ(FREE THROW) / 佐々木健治(新宿Rolling Stone)/ mogran'BAR crew
VJ:山本和世 / Tr3

0 件のコメント:

コメントを投稿