2013年11月6日水曜日

Ultravisitor

こんばんは。皆さんお元気ですか?
さて突然ですが僕実はウルトラマンが超好きです。

子供の時に好きだったというのもあるのですが、
今年に入ってから「Hulu」という月額制動画サービスで以前昭和ウルトラマン~ウルトラマンエースまでが配信されていることを知り、久々に見ようかーと思って見てしまったらドハマりしてしまいました。
Huluで悲しくも配信終了した今(ショックすぎて自殺しそう)も僕のウルトラマンブームは続いています。

やっぱり昭和ウルトラマンは熱い。
これ初代ウルトラマン

もうね、ちょうかっこいいです。ちょうかっこいいですね。
血がたぎるぅぅぅぅぅ!!!!!

そして人間体のハヤタさんもかっこいい。
これハヤタさん

これこそ男前ですね。隊員感ありますね。
平成ヒーローみたいにチャラくないですね。
お前ら地球防衛の合間に髪の毛染めに美容院行ってる場合ちゃうぞ
っていうことですよ。
これくらいシュッとしといてくれよ。ということです。

ビートルズがリボルバーを発表してサージェント~の録音をしていた時期に日本にはこんな巨人が地球を守ってたんですよ。時代は正にサイケデリア突入前。
最近はその事実に壮大なロマンを感じています。

実際初代ウルトラマンはサイケです。
全体的にウルトラQから続く独特なおどろおどろしさが全体的にあります。
初登場の感じとか完全に悪役的な笑い方で、
サイケ演出での登場だし(画面ぐにゃぐにゃ)

ウルトラマン初登場シーン
いい感じにおどろおどろしいですね。

出てくる敵もおどろおどろしいです。
バルタン星人も話の中では結構怖いです。
ダダとか完全にトラウマになりかねないくらい怖いです。

バルたん

ダダ

ダダ怖すぎやしな。
こいつと座敷女だけは夜に部屋に来たら泣く。
でもそんなバルたんを20億人くらい作中で大虐殺するウルトラマンが一番サイコで素敵です。どこかイッてしまってるのだろうと思います。

というわけで最近ウルトラマンの話がしたくてしたくて仕方ないです。
誰かいませんか?良かったら連絡下さい。
飲みに行きましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿